ゲームNOWAの出展情報

新年明けましておめでとうございます!

昨年に引き続き出展させて頂くことになりました、創作ゲームサークルのゲームNOWAです。『VIVA!ココノッツ』(2~4人/15~20分/9歳以上)という、南国のサルたちが9つのヤシの実を獲り合う、「バッティング×BINGO(3目並べ)」ゲームの試遊版を発表したのが、ちょうど1年前のこのイベントでした。

 

ココノッツ-01

 

そして今年は申年ということで、この製品版以外にも先日のゲムマ秋で完売した、7枚の手札から3枚以上で複数の手役を作り、そこに様々な忍術を絡めることで相手に大ダメージを与えるという、忍者同士の戦いをテーマにした最新作、『三忍者』(2~4人/15~30分/10歳以上)や、先日、『Trick-taking games Advent Calendar 2015』 という企画で、記事として書いた旧作の『ぴったりヤドカリ』(3~4人/20~30分/10歳以上)や『かに将棋』(2人/20分/8歳以上)の最後の手持ち在庫分、あとは中古ゲームも約30個くらい持ち込みます。

 

SN-帯01

IMG_8208

【おしながき】

三忍者(2200円)15セット(新作)
VIVA!ココノッツ(2000円→1800円)30セット
かに将棋(1800円→1500円)2セット
ぴったりヤドカリ(1500円→1000円)4セット(簡易箱)
中古ゲーム約30点(300円~3000円)

 

オワタ市の腹黒市長

オワタ市の腹黒市長外観
市長が独裁により利益誘導を行うことをテーマにした正体隠匿ゲームです。
議員の中から立候補者を募って市長選挙を行い、勝ったプレイヤーは市長としてプレイヤーに利益を分配します。
分配する利益はランダムに引いたチップに書かれており、市長が点数を見て各人に手渡します。
ゲーム中に獲得したチップを合計し、さらにそれを潔白議員全員、腹黒議員全員で合計します。
その合計が高いほうのチームが勝利します。

このゲームにはモデルがありますが、小牧市の住民投票とか、海老名市の図書館をチェックしている方なら、この言葉を聞いたこともあるかもしれませんね。
腹黒議員-ゴキブリ以下

カードゲーム「海賊と金塊」

お世話になっております、をしだやでございます。

このたびは頒布ゲーム「海賊と金塊」についてご紹介させていだきます。

kaizokutokinkai3

手持ちから選んで出せる海賊カード、山札から引いて置く金塊カードを置いていき、

金塊カードの周りに置いた海賊カードの数値を比べあって

金塊カードを取り合うカード配置型ゲームとなっております。

お子様も楽しめるシンプルなルールと短時間プレイ・それでいて思考性もある傑作です。

お値段も500円と大変お求めやすくなっております。

ドット絵のかわいいアートワークもバッチリです。

以下リンクにルールブック全文を掲載しておりますのでぜひご参照ください

http://woshida.web.fc2.com/kaizokukinkai.pdf

『セプター』及び『セプター拡張』

【ゲームの概要】

デッキを作って土地を取り合う、デッキ構築済ボードゲームです。

あなたは自分の身や、愛する街を守るため、相手セプターに勝利することを目指します。
その為に必要となる、大いなる魔力を得るため、
魔力の源となる『魔石』を、全て土地に配置することができれば勝利です

 

プレイ人数:2~4人  プレイ時間:45~60分  対象:10歳~ 価格:3000円→2000円

拡張セット1、4:800円→400円  拡張セット2、3、5:500円→300円

 

みさき工房ブースで頒布します

ゲームの詳しい情報はこちら

cbfbxrgr5

 

↑ページ上部へ戻る